ゆいさんの日々色々
*
ホーム > エリア > 交際相手に対しての怒りの沸点の低さ

交際相手に対しての怒りの沸点の低さ

性格が自己中心的な為、思い通りにいかないとすぐふてくされてしまいます。自分がいけないと分かっていても相手にあたってしまい、険悪な関係になりがちです。同性がした事は許せても、同じ事を交際相手がすると許せない事がいくつもあります。特にひどいのは食に関してです。同性の友人と行きたいお店に行ってそこが混んでたとしても何も思わず待つ事ができますが、交際相手と行くと待てずイライラしてきます。待てなくて、違うお店に行ってその場所も混んでいた場合最悪何も食べずに帰ってしまう事も...。相手は何も悪い事をしていないのに一方的にイライラしてしまいます。交際相手に大しての怒りの沸点が低すぎるようです。端的に言えばわがまますぎるように感じます。悪いと自覚はしているので、熱が冷めたら謝る、を繰り返してしまうのが悩みです。 イライラを抑制するにはカルシウムが足りないのかとヨーグルトなど食べたり...効果は得られていない気がします。一応怒りをぶつけた後は反省しているのですが、それなら当たるなと考えたりの堂々巡り。毎年初めに今年は短気を直そうと願ったりしています。それも効果無く続いていません。 http://howto-m104.net

関連記事

交際相手に対しての怒りの沸点の低さ
性格が自己中心的な為、思い通りにいかないとすぐふてくされてしまいます。自分がいけ...
初めての出会い
私が今の彼氏と付き合い始めたのは、なんとインターネットの出会い系サイトでした。 ...
テスト
テスト記事です。...